本文へ移動

理事長鶴岡 近況報告

お互いに 寄り添う心 芽生えさせ
暮らし色々 我振り返る
          むらさき(2022年7月)
RSS(別ウィンドウで開きます) 

「豊かに膨らます」   理事長 鶴岡和代

2022-02-01
2022年が明けて早半月が経ちます。
皆さんお元気でしょうか。
コロナの感染も落ち着いて良かったなと思ったら、
オミクロン感染が増えてまた緊急事態宣言になりそうな様子です。
今年こそは出掛けられるかと思ったのですが、
また緊急事態宣言で思うように外に行けなくなりそうな感じです。

私は今年の7月で72歳になります。
寅年生まれで周りからは強い人だと言われるけど、弱い面もたくさんあります。
特にこの4年、体力が落ちたのと呼吸器を付けるようになったので、
余計に強い鶴さんではなくなったように思います。

自分が72歳になるなんて信じ難い想いです。
芸能人や有名人が60代、70代を迎えた姿は若いけど、もうそんな年なんだと考えると、
自分も同じだろうなと思っています。
鏡を見ない生活なので自分の姿がどのようなのか想像でしかないけれど、
年は年なんだろうなと思っています。
この72年間、色々なことがあって、色々な体験をし、
色々なところに遊びに行ったりしたこともあって、
それを思い出すとすごい豊かな体験だったなと思います。
自分の生きてきた年月を思い返すと、いろんな人に恵まれて、
いろんな人からいろんなことを教わって今があるんだなと思う毎日です。

歌い手の橋幸夫さんが『徹子の部屋』に出ていて、来年で80歳になると言っていました。
声も出にくくなったので、歌い手は引退して大学に通って書道の勉強をするそうです。
そんな話を聞きながら、私はあとこれからどのように暮らしていこうかなと思っています。
今回は自分のことになってしまいましたが、皆さんもそういうことを考えたことはありますか。

これからも多くの人に支えられて、いろんなことを学ばせてもらい、体験しながら、
日々の暮らしを豊かにしていくんだろうなと思いつつ、元気でいたいと思っています。


「陽のあたたかさを」   理事長 鶴岡和代

2022-01-01
2022年穏やかに迎えられていかがお過ごしでしょうか。
昨年は、天災も多く様々な事に皆さんそれぞれ色々な想いを持ったと思います。
当法人として皆さんに十分な手助けができたか想い巡らすことがありますが、
昨年同様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
スタッフ一同一丸となって皆さんのお手伝いが出来たらと思っています。
 
さて、今年は、日々穏やかに過ごせたらと思っています。
私達が暮らす中で、楽しみにしているお出かけも、十分に味わえたらと思います。
感染症も落ち着いて出かけたいところに行ける事が一番うれしいですよね。
気持ちだけでも穏やかにそして楽しく、元気で過ごせる一年にしたいと思います。
 
皆さんそれぞれ目標をもって元気で過ごせる一年を願い、想っています。


「この一年」   理事長 鶴岡和代

2021-12-01
令和3年もあと一か月で新しい年になります。
皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
この原稿を書いているのは11月12日です。
私は、11月10日に、往診の先生によってインフルエンザワクチンを注射しました。
特に体調面では副反応のようなものはありません。
今秋から寒くなるようで、風邪に気をつけなければなりません。
皆さんもインフルエンザのワクチンを打っていますか?

さて、この一年は、台風や大雨による水害もあり、地震もあって私は夜中に起こされました。
何事もなかったのは良かったです。
そして毎日毎日のコロナの感染状況がテレビのニュースで発表され、
緊急事態宣言も解除されては、また緊急事態宣言になり、
心配や不安な毎日を過ごした人も多いのではないでしょうか。
介助者と話をしていると、飲みに行ったり、友達と食事をしたり、
遊びに行ったりすることがほどんど減って、
家にいるばかりで、楽しみってなんだろうなと言っていました。
私も出かけようと思う気持ちは薄れていて、
楽しみはと言ったらテレビのいろんな番組を見ることです。
色んなことを吸収しようと思って見ていますが、
なかなかすぐに、右から聞いて左から逃げて行くような感じで、身になっていません。

でも令和三年という一年は確かに生きてきたし、今もこうして生きている。
楽しみはいっぱい目の前に転がっているけど、それを受け取るのは人それぞれだと思う。
来年はもっと散歩に行けたり遊びとか買い物に行けたらいいなって思います。
皆さんはこの一年どのように思って過ごしていましたか。



「四季感じられず」   理事長 鶴岡和代

2021-11-01
皆さんお元気でしょうか。
コロナの感染状況も100人を下回る今日この頃(10/15時点)、
そのまま感染が収まって落ち着いた生活に戻ればいいなと思っています。
外に出られなかった約2年間、皆さんはいかがでしたでしょうか。

さて、衆院選挙も戦いが始まって、なんだか世の中が騒がしい気がします。
猛暑も収まって爽やかな秋になるのかなと楽しみにしていたけれど、
赤とんぼ目を回すような気温の変化に悩まされるような天気予報です。
私の頭も夏になったり寒い冬になったり、
とても目まぐるしくこのTSTニュースもまとまらない状態です。

皆さんは爽やかな秋が一番好きだと思います。
秋晴れの中、お散歩をしたいですよね。
紅葉を見る機会が少なく、このまま冬になってしまいそうな天気予報で、
それに負けない元気を持とうと思っています。

なんだかまとまらない文章で、今日は終わりにします。




「輝く未来」   理事長 鶴岡和代

2021-10-01
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
緊急事態宣言も9月30日まで延長になりました。
楽しみのお出かけも難しい状態ですね。

ところで皆さんはパラリンピックをテレビで観戦しましたか?
私は様々な種目を録画してほとんど見たと思います。
簡単にできそうなボッチャ。
ボッチャは、緻密な投げ方があって本当に戦いなんだなと思いました。
金メダルを手にした選手は、どの顔も笑顔で凛々しく、勇気を貰った私です。
介助者から「ツルさんも何かできるんじゃないか」と言われたけど、
選手たちのように、努力は難しいなと思いました。

車いすテニスの国枝選手。
パワー溢れる戦いは、障害を越えた努力の結果だと思って見ていました。
車いすバスケットボールも、車いすラグビーも本当に車いすごとぶつかって、
すごいパワーだなと見ていて胸の衝くような思いでした。

3年後のパラリンピックに新しく選手として試合に出る若者達もいると思います。
なかなか文章ではこの思いを伝えるのが難しいです。
皆さんはいかがだったでしょうか。




0
1
5
3
5
0
特定非営利活動法人
トータルサポートたいとう
〒110-0012
東京都台東区竜泉3-19-7
TEL.03-5824-2480
FAX.03-5824-2485
TOPへ戻る